【豪華客船クルーズ旅行記】4日目!終日渡航日。船の中は、7月なのにクリスマスパーティだった!

クルージング中のクリスマス

プリンセスクルーズ4日目。終日航海日。

朝、起きたら、次女の頭が暑くてびっくり。熱を出しているみたい。

一瞬、医務室に行くかと思ったのですが、幸い、吐き気とか頭が痛いとかはなく、頭がオーバーヒートしている系の熱っぽさとグズリッぷりだったので、寝ていればなんとかなりそうな予感(←案の定1日寝ていたら治りました)

こんな時に、知恵熱かぃ・・。

ぐずるけれど、外に出たがる次女と一緒に、朝ごはんをホライズンコートに取りに行き、次女用に、ヨーグルト3個と、ドライフルーツ、バナナを2本持って、戻ってきます。

次女は、バナナとヨーグルトを食べたら、すぐ、おやすみすることにしました。

ちなみに、寝ている時にルームクリーニングに来られたら大変だなぁ・・と思って、ドアを見ると・・
入らないでくださいのシート
そういえば、この青いのはなんだ?と思ったら、「Privacy please」と書かれています。

おー、これを、ドアの外にのカードキーを差し込む部分に、刺しておけば良いのだなぁと解釈。(←正解だった♪)

ちなみに、途中で、清掃係の方にもお会いしたので、「ちょっと熱があるみたい」と伝え、清掃しないようにお願いしました。

朝1時間早くなっているので、睡眠時間が短くなっていたにもかかわらず、長女はいつも通り、スパッと起き、元気一杯。

朝から、長女は、母に託すことに。

長女クリスマスパーティーに出る!

長女は、ご飯を食べてキッズルームに。スポンジボムの塗り絵と、スポンジを貰い、楽しそうに帰ってきました。日本語のスタッフさんがいるので、英語ばかりの環境でも淋しくなかったみたい。

12時半頃に長女帰宅。次女も丁度起きたので、13時頃インターナショナルダイニングに昼食に行こうとするも、なんと、列ができていたので、諦め・・。

またしてもビュッフェのホライズンコートへ。
娘の撮ってきたご飯の画像
長女は、相変わらず、一人で行って、なんとかウェイターの方と英語でコミュニケーションをとり、ご飯をもらって帰ってきます。

ちなみに、ウェイターさんに盛るのをお願いしたら、サラダが大量になってしまったので、「量が少なめ」って言葉を知りたいとぶつぶつ言ってました。ほんと目覚ましく英語が上達してます。

あと、写真を撮り忘れたのですが、昼には味噌ラーメンが出ていて、父が大喜びで食べてました。

デザートの画像
ちなみに、ここで見るデザート系は美味しそうに見えるけれど、やっぱり、甘すぎたりパサつきすぎたりと、夜ご飯などに比べたら少々残念なことが判明。

ホライズンコートでは、なるべく、サラダとフルーツ、肉を選択すると正解だねーと言い合ってました。

デザートは、断然、アフタヌーンティーか、夕食にいただくのがベストです。

その後、次女の調子が悪かったので、次女と私は、昼からもお部屋で待機。

長女クリスマスイベントへ

今日はなぜか、船中のクリスマス。

7月だけれど、休暇中のサンタさんが遊びに来てくれるということで、長女は大はしゃぎ。

私の母に連れられて、早速5階のアトリウムへ。

クリスマスペイント会場

5階に到着すると、クリスマスのボディペイントをしてもらえるみたいだったので、早速並んで、ペイントをしてもらったのだとか。

腕のペイントの画像
腕のペイントは、ポンポンとグリッターをつけてもらうだけだったので簡単だったけれど・・。

頬のペイント
頬に書いてもらうペイントは、一つ一つ手描き。

ものすごい時間がかかったよーとのこと。待ち時間に、お友達を作って、いっぱい遊んでました。
タコのマスク
この後、変な顔のタコのマスクやら、アイスクリームのペンダント?ミニ財布などをもらってルンルン。
クルージング中のクリスマス
クルージングに遊びに来ていたらしいサンタさんとパシャり。
美女の方々とパシャり金色のサンタ服を着ていた、グラマラスな、とっても自信に溢れてかっこいい美女の方々とパシャリ。

英語教室の先生と
サンタクロースが休暇を終えて帰ったあとは、英語教室に参加。

母が、うとうとと眠りについていた中、長女は、ボードに書かれていた英語を書き写し、一生懸命勉強してました。

夕食

帰宅後は、映画を英語で少し見てから、お着替えしてすぐに、インターナショナルダイニングへ。

長女は、大好きないつものチキンを、次女は、大人メニューの、ご飯とシャケ。

私は、サラダとジュース、とんかつをチョイス。

とんかつは、席の担当スタッフさんオススメだったんですよね。

「なぜ、船の中でとんかつ?」と思っていたのですが、これまで洋風料理ばかりだったせいか、とんかつが目の前に出された瞬間、写真も撮らずに黙々と食べてしまいました、美味しかったー汗

最後のデザートは、ダイヤモンドプリンセスのハート型のチョコレート。

チョコレートケーキの画像

あと、キーライムパイ。酸味があるクリームと、生クリーム、パイ生地と幸せになる味でした。

チーズケーキの画像

このキーライムパイ、思わず、もう一個頼もうかどうか、真剣に悩みました。今度行く機会があったら、また食べたい〜。

プリンセスシアターでマジックショー

食べた後は、すぐに、プリンセスシアターへ。
マジックショーの画像
早めに行った気がしたけれど、今日も満席立ち見。

席は、ストールや小物で取られていることが多いので、先に行くのがいいのかも。

今日は、マジックショー。イギリスでも大人気のジョナサン・ホーリーが、カードや、ゴムでのマジックを展開してました。

ただ、盛大なマジックではなく、手元を見るようなカードやゴムのマジックだったので、病み上がりの次女が退屈がり・・。

仕方ないので、先に外に出て待っていることにします。クリスマスの飾りつけ
サマークリスマスの名残がたくさん。

昼間は寝ていた次女が、楽しがって、いろんなところで写真を強要してきました。

ダイヤモンド・プリンセスの中で両替してみた!

明日はロシア。コルサコフ。

実は、日本にいる間に、ロシア通貨に両替がしたかったのですが、近場の両替ショップではお取り扱いが無かったのですよね。

「ロシアでお買い物をすることがあるかもしれないし」といきなり心配になって、フロントに聞きに行くと・・

ロシアでは、アメリカドルや日本円でも使えるところが多いですよ。
でも、買い物をする場所が少ないので、おそらく、通貨もほとんど使わない可能性があります

フロントスタッフさん

とのことでした。

ちなみに、全てクレジット支払いをしようと思っていたので、アメリカドルも持ち合わせていなかった私。

よく考えたら、ルームクリーニングの方に何か頼む時に、アメリカドルが必要なのだそう。

今日、次女が熱を出していたので、何か持ってきてもらいたいなぁと思ったのですが、手元にチップがなくて、申し訳ない気分になり、頼まなかったんですよね。(←後日、オーダー用紙の裏面にチップ額を記入すればよかったと気付いた・・)

せっかくだから両替しておこうと思ったのですが・・。

ダイヤモンド・プリンセスの船上では手数料が高く、4.5ドルかかります。

両替したドル札

なので、2000円を交換して、12.40ドルになりました。

ちなみに、6階のカジノや、5階のATMでも、クレジットカードから、アメリカドルの引き落としが可能。
ATMの画像
ただ、50ドル以上でないとお取り扱い不可。手数料、8.5ドルかかります、びっくり。

船内ではほとんどお金を使わないので、ほぼ不要ですが、日本で両替してから行ったほうが良かったと大反省。

また1時間、時計を早める。

帰宅したら、また1時間はやめてくださいとの紙が入っていました。

1時間早まるとのお知らせ

日本時間よりも、合計2時間早くなった計算。

明日は、7時45分出航。ということは、日本時間の5時45分には集合。

ってことは、4時半には起こさなきゃ・・と、今日は大急ぎで子供達をおやすみさせました。

コルサコフは、日本の真上に位置するのだと思っていたのですが、まさか時差があるとは・・とびっくりながら、お休みしたのであります。

栄光広場の画像プリンセスクルーズ5日目!ロシアに初上陸!ユジノサハリンスクの町並みを見てきた!

公式サイト
右矢印 プリンセスクルーズ公式サイト
右矢印 クルーズ専門旅行会社 ベストワンクルーズ



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です