ファスティングの資格はどこでとる?オススメの3資格を比較!私はファスティングマイスターに決めました!

MANA酵素の画像

こんにちは、みきあやです星

自分の体がデトックスされ、だんだん痩せていくファスティングが楽しくて。

もう少し勉強をしたいから、資格を取ろうと思っていたのですが・・。

ファスティングって、民間資格なので、とにかくたくさんあるんですよ、これがもうピンキリ怒

どんな資格がいいのか、メリット、デメリットも含め、すごく悩んだので、ご紹介しますハート

ファスティングカウンセラー

一般財団法人内面美容医学財団(IBMF)主催のファスティングカウンセラー。

こちらの利点は、医療レベルでのファスティングを教えてくれるとのこと。

あと、協会使用のカウンセリングシートなどが使えるのと、賠償責任保険があるのが頼もしい。

もちろん、専用ドリンクだけではなく、白砂糖不使用、添加物不使用の他にも、酵素ドリンクの選び方のポイントについて講座の中で教えてくれます。

受講費用 38,000円(税別)
受講方法 学会本部、または全国各所へ通学受講
受講時間 6時間(1日講座)
試験 ファスティング実践+レポート提出
年会費 個人会員年会費 5,000円(税別)
法人会員年会費 10,000円(税別)
資格取得メリット 1、学会公認の各種ツールを使用できる。(カウンセリングシート /実践レポート等)
2、FC賠償責任保険に加入できる。(年額 : 18,000円)

メリットは、なんといってもこちら。

  • 合格すれば、カウンセリングシートや賠償責任保険(有料)などの特典が受けられる!
  • 上級講座がないので、1日で資格取得出来る!
  • テストがないので、簡単

逆にデメリットは、

  • 年会費が、個人で5400円かかる
  • 受講費用が、38,000円(税別)と安価だが、別途、酵素ドリンクを購入しなければならない
  • 通学をしないと、資格取得ができない

特に、講座を受けるお値段は安いのですが、別途、酵素ドリンク2本、18,800円(税別)が、かかるのがびっくり。

水とおかゆに関しては個人に任せてもらえるのですが、酵素ドリンクだけは購入が必要なんですって。

この酵素ドリンクを飲んでいない場合、ファスティングの効果や、万が一、何か事故が生じた場合には責任を負えないとのことでした。

とはいえ、並べておしゃれなファスティングドリンクを推奨しており、カウンセリングシートや協会のロゴも、ピンクを基調にした、素敵な印象。

将来、「エステをしながらファスティングも取り入れて」という、エステ関連のお仕事をしている方には最高の資格かと思います。

でも、主婦として知識を得るだけなら、合計金額が6〜7万円と高額になるし、年会費もかかるからちょっと・・というのが、正直な感想でした。

個人的には、酵素ドリンクが選べないのも、却下した理由。

もし私が、他の方にファスティングをお伝えできることがあったとして、このファスティングドリンク以外ダメなのか?と聞かれたら、辛い。

だって、MANA酵素だって、すごくいいファスティングドリンク!

それに、私も、毎回同じ味だと、楽しみがなくなるし、何より、飽きちゃいそうなんですよね汗

とはいえ、これは個人的な意見。

ピンクを基調としたおしゃれなロゴを、自分のブログにも記載できるようになる、ファスティングカウンセラー取得もありかなと、打算的に思わず考えちゃいました。ダメですね笑

公式サイト 一般財団法人内面美容医学財団(IBMF)

ファスティングマイスター

初級から1級まであり、健康・美容・食育のスペシャリストとして、豊かな美容食育ライフを送ることを目的にしている資格。

印象としては、ファスティングをとても大事なものとして捉えており、教えてくれる知識が豊富なイメージ。

唯一、上位資格もあるので、ファスティングを主に勉強し、その後ファスティングを使ったお仕事をしていきたい方にはうってつけだと思います。

受講費用 初級:58,500円(税込)
2級:129.600円(税込)
1級:291.600円(税込)
受講方法 初級のみ:DVD講座か通学講座を選択
2級、1級:通学のみ
受講時間 初級(DVD講座):期限2ヶ月
初級(通学講座):5時間(1日)
2級:15時間(2日間)
1級:32時間(4日間)
試験 初級(DVD講座):検定試験+提出用レポート+受講体験記の提出
初級(通学講座):検定試験(30分間)
2級:検定試験100分+3日間のファスティングレポート+必読本
1級:検定試験100分+スピーチ検定+6日間のファステイィングレポート+5名のカウンセリングレポート 
年会費 個人会員年会費 5,400円(税込)
資格取得メリット 1、酵素ドリンクがマイスター価格で購入できる
2、協会主催のセミナーに参加できたり、ファスティング相談ができる

メリットは

  • 初級講座がDVDで受けられる
  • 協会がオススメするファスティング飲料、マナ酵素を、少し安く購入できる
  • ファスティング相談が受けられる

デメリットは

  • 初級講座の内容がそれほど充実していない
  • 2級まで取りたいなぁと思うと費用が高い
  • 個人年会費が5,400円(税込)かかる

こちらも、年会費がかかってしまうのが難点。

また、中級、上級コースは、カウンセリングすることが目標なので、受講費用が高いのですよね。

自分や家族と一緒に楽しもうって方には、ちょっと敷居が高いかもしれません。

これからファスティングを仕事にしようと考えている方向けの資格だと思います。

こちらも、主婦として知識を得るだけなら、かなり高額になる・・というのが、正直な感想です。

年会費もかかりますしね・・汗

ただ、ファスティングドリンクは、きちんとしているなら、何を使ってもいいという緩さもありつつ、専門知識をどこまでも広げてくれるのは利点!

マナ酵素を安く購入できるようになるのも素敵ハート

少なくとも、2級までは取らなくては、意味をなさない資格だけれど、それでも資格を取りたいと思うくらい、様々な知識のある方が多く所属していらっしゃるのも魅力でした。

公式サイト ファスティングマイスター

ファスティングコンサルタント

ファスティングコンサルタントは、どちらかというと、他人へのカウンセリングを目的としておらず、自分の知識を増やすための資格。

その代わり、web上で知識量は大変多く、自分や家族だけに正しいファスティングをするための知識であれば、十分ビックリマーク

家庭を守る主婦や、ダイエットの知識を得たい方にはちょうど良い資格だと思いました。

何より、テストもネット上で受けられるし、お値段がお手頃価格ハート

子供達が遊びに集中している最中にスマートフォンで勉強ができるから、本当に便利なんですよね!

私も、最後まで、ファスティングマイスターを受けようか、このファスティングコンサルタントを受けようかと悩んでいました。

受講費用 38,000円(税込)
教材・認定証・検定・サポート費用込み
受講方法 オンライン通信資格(Web教材)
受講時間 標準学習期間:1ヶ月程度
試験 Web上で試験
年会費 不要
資格取得メリット 1、合格者限定で、自宅で教室などをする際やイベント開催・メディア露出などに役立つノウハウをまとめた特典教材を無料でプレゼント
2、ホームページや名刺サポートがある

メリットは、

  • スマホのアプリで隙間時間に勉強し、家で試験を受けることができる
  • 年会費がかからない
  • ジュースクレンズ、マスタークレンズ、甘酒ファスティングや酵素ドリンクを使用したファスティングなど多岐にわたり教えてくれる
子供が小さくても、勉強できる、主婦向けの資格だなぁと思います。

逆にデメリットは、

  • 資格取得後に起業したい方には不向き
  • ファスティングサポートが受けられない

エステや、ファスティングで仕事をしようとする方は、上の二つの資格を選んだほうが、資格取得後のサポートが手厚いのでいいかと思います。

でも、自分や家族向けにファスティングをするなら、この資格が一番いいと思いました目

なにより、高価なファスティングドリンクを買わなくてもよい、自分のお家で簡単にできるファスティング方法なども教えてくれるから、日常生活の改善にもなりそうなんですよね目

公式サイト ファスティングコンサルタント

私はファスティングマイスターに決めました!

資格を取るのに、お金も時間もかかるから、どの資格を取ればいいのか、ほんと、真剣に悩みました。

私の場合、ファスティングカウンセラーは、エステ関連のお仕事ではないし、育児中だから通学が大変なので、うーん・・。

最後の最後までファスティングコンサルジュと悩みましたが、ブログを書いている以上、より詳しく、カウンセリングできるレベルの知識がないと・・と思い直し、2級まで取るつもりでファスティングマイスターに決めました。

それに、ファスティングのことを知れば知るほど、ダイエットという目的だけではなく、普段の食についても、すごく考えるようになってきたんですよね。

ファスティングマイスター学院には、食に関する知識を持つ方(管理栄養士の方など)が多く在籍しているので、勉強になりそう!!

いまいちよくわからないスーパーフードやオメガ3などについてを教えてくれる、フードファスティングマイスターの資格もあるので、今後少しずつ取得できればと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です