【レビュー】マルモ青木みそ醤油醸造場の「3種の味噌食べ比べセット」を食べてみた!

職人のこだわりセットの画像

幼い頃から親が作った手作り味噌のお味噌汁を飲んでいた、みきあやです、こんにちは〜!

昔は、手作り味噌の、味が定まらないのが嫌で、市販のだし入り味噌の味噌汁にしたらいいのに・・と思ってました。

でも、大人になってから、市販の味噌汁は、実は、「調味料(アミノ酸等)、酒精」などが入っており、お味噌の発酵を止めていると知ってしまいまして・・。

みきあや
市販のみその多くは、酵素が入っていない・・

体の消化や代謝を助ける酵素の入っていない上に、化学調味料の入っている市販のお味噌は、体には良くない・・と思い、母と同じく、生みそ生活を始めてます。

そんな私に、素敵なプレゼントをいただきましたハート

職人のこだわりセットを出した画像

知る人ぞ知る、体に良いものばかりを販売している、生活クラブでも販売されているお味噌。

届いたのは、3種類のお味噌の食べ比べセット。

どれもこれも、これがお味噌!?と驚くくらい、体に染み渡る味だったのでご紹介します!

公式 マルモ青木味噌みそ醤油しょうゆ醸造場 WEB限定 3種の味噌食べ比べセット(300g×3個)



MEMO
この記事は、メーカー様から商品をご提供いただき作成しました

マルモ青木味噌醤油醸造場の味噌食べ比べセットを食べてみた!

我が家に届いたのは、「職人のこだわりセット(甘酒付き)」

職人のこだわりセットの画像
入っていたのは、3種類のお味噌と、甘酒。

それぞれが主役級に美味しいお味噌!

甘酒までもが、濃厚チョコレート?!というくらい美味しくて、びっくりしましたハート

契約栽培有機みそ赤(中辛口)

オーガニック大好きな私が、一番初めに気になったのが、この契約栽培有機みそ赤。
契約栽培有機みそ赤

実は、3種類の中で、この商品だけが、「有機JASマーク」と、「USDAオーガニック」認定されているのですよねハート

特に、USDAオーガニックは、アメリカでも厳しい機関で、「オーガニック作物を栽培する土地では、収穫前3年以上禁止物質を使用しない」など、厳しい規定があります。

認定が取れてからも不意打ちで視察が入り、基準を満たしていないと、すぐに認定が取り消されたりすることもあるのだそうですよ。

契約栽培有機みそ赤
開封した直後に、お醤油を思い起こさせるような、芳醇な香りが、ふわ〜ハート

口にすると、お味噌の深い味が、ぶわ〜ハート

お醤油?!ってびっくりするくらい、濃い香りと味わいなんですよね。

10gを測ったところせっかくなので、10g測って、それぞれにお湯を加えてみました。

有機味噌飲んでみると、中辛口というだけあって、醤油感が強め。

お味噌汁にすると、子供達には、少し塩辛いみたいで、あまり食べませんでした。

うーん、困ったなぁと思っていたのですが・・

濃い香りと味なので、これはもしや?!と、牛もつ煮や、鯖の味噌煮の最後の香り付に使ったら、大正解!

みんな、ものすごい勢いで食べてくれました。

辛めの味噌だから、お醤油を少し減らして、使うのがポイント。

契約栽培有機赤の裏面
原料は、有機大豆(遺伝子組み換えではない)、有機米、食塩のみ。

みきあや
個人的には、この味噌の味が一番好きで気に入ってますハート

契約栽培天然醸造みそ(赤系・甘口)

逆に子供達に一番人気だったのが、この甘口の味噌。

天然醸造味噌こちらも赤味噌ですが、味が甘めなんですよね。

炭水化物量も、25gと、他の2点に比べると多いので、甘みが感じられるのですよね。(有機みそは、22.4g、国産みそが21.8gです。)

天然醸造味噌をスプーンに撮った画像
我が家は、白味噌で甘めのお味噌を使うことが多かったので、この味は一番、人気でしたハート

そのまま食べてもそれほどしょっぱくないんです。

天然醸造味噌のお味噌汁
特に、油揚げの入ったお味噌汁や、ワカメなど、少し素材の味を生かしたいときには、このお味噌が大活躍。

その他、みそ和えのお味噌にも使い勝手がよいと思いましたハート

天然醸造味噌の成分表
原料は、こちらも、大豆(国産遺伝子組み換えでない)、米(国産)、食塩。先程に比べて、大豆がオーガニック仕様でないだけです。

みきあや
甘めの味がお好みなら、この国産天然醸造みそがオススメ度高いです星

契約栽培国産味噌(白系・中甘口)

続いて、「これは白味噌?!」って本気で驚いたのがこちら。

契約栽培国産味噌(白系・中甘口)
見た目には、赤みそに近い・・。

職人のこだわりセットを出した画像
並べてみると、国産みそ(真ん中)が、確かに白い。
契約栽培国産味噌(白系・中甘口)をスプーンですくった画像実は、市販の白みそは、発酵が進む前に出荷しているのだそう。

中には、薬品を使って大豆を漂白していることもあるのだとか。

マルモ青木のみそは時間の経過とともに自然発酵が進む「生みそ」だから、赤く見えるのですって。

契約栽培国産味噌(白系・中甘口)のお味噌汁でも、確かに白みそだけあって、お湯を入れてみると、他の2つよりも少し白いんですよね。

写真を3つ並べてみました。

契約栽培国産味噌(白系・中甘口)のお味噌汁
有機味噌
天然醸造味噌のお味噌汁
一番左の国産みそ(白)だけ、少し白いですよね。

中甘口というだけあって、こちらも、先ほどのお味噌と一緒に甘め。

そして、色合いが白いから、濃いお野菜系が綺麗に見えるんですよね。

少しお砂糖や酢を混ぜて、みそディップを作ってみたのですが、子供達がお野菜をたっぷり食べてくれてびっくり!
契約栽培国産味噌(白系・中甘口)の成分表

原料は、こちらも、大豆(国産遺伝子組み換えでない)、米(国産)、食塩。ほんとシンプルハート

みきあや
白味噌が好きって方は、多分、見た目に驚くかも・・。

でも、これが、酵素が本当に生きているお味噌なんだと、びっくりすると思います。

甘酒

3種の味噌食べ比べセットを購入すると、おまけとして、「甘酒」か「ゆず味噌」のどちらかが、選択でもらえます。

我が家に届いたのは、甘酒でしたが、これがまた、途方もなく美味しい!

甘酒の画像一瞬、ホワイトチョコレートかと思ったくらい、甘い!

材料はなんと、米と米こうじだけで作ったのですって!

お砂糖が入ってないというのが信じられないくらい美味しい星
コップに出したところコップに出すと、どろっとした甘酒が出てきます。

このまま飲んでもよし、甘酒と同量の水を加えてもよし。

水を入れて半分に薄めた画像

水を加えると、手作りや、販売している甘酒と同じくらいの薄さになりますが、それでもしっかりとした甘味で、幸せを感じます。

生姜やお酒、豆乳を入れたら、風味が変わり、何度でも飲めるんですよね。

ジプロックをしている画像1袋、300gしか入っていないのに、約2倍量飲めるから、1回で飲みきらず、何度かに分けて飲みました。

CUGBOで袋を止めると、2日ほど持ちましたよ。(←開封後は要冷蔵、早めに飲みきる必要があります)

はっきり言います!

みきあや
もし甘いものがお好きな方なら、この甘酒は、かなり、オススメですハート

思わず、甘酒だけまた購入しようと思ったくらい美味しかった!

\酵素が生きているお味噌を試してみる!/

1,999 円(税込 送料無料)

なぜ、生みそがオススメなのか?

生みそと、市販のお味噌。

市販のお味噌は、だし入りが販売されており、味が決まりやすいし、美味しさが均一。

生みそは、味がだんだん濃くなってくるし、別途でだし汁も作らなくてはならないから、手間がかかる・・。

それでも、私は生みその方がいいと思っています。

どうしてかというと、酵素が生きているから!
職人のこだわりセットを出した画像
酵素は、体の中で、消化や代謝などを助けてくれます。酵素が足りなくなると、肥満などのメタボや、多くの病気を引き起こす可能性があるのですよね。

でも、残念ながら、酵素を体内生産する量には、限界がある・・涙

だから、少しでも酵素がたっぷりある、熱処理をしていない、生野菜、発酵食品を摂ったほうがいいのです。

生みその見分け方

「生味噌かどうかをどうやって見分けるの?」とお友達によく聞かれるのですが、簡単です。

お持ちの市販のお味噌が、生味噌かどうかを見分ける方法は、二つ。

  • 成分に、「調味料(アミノ酸等)や酒精」など書かれていないか?
  • 開封した直後に、穴の空いているパッケージで閉じられているか?

成分に調味料(アミノ酸等)や、酒精と書かれていないか?

昔ながらのお味噌は、おおよそ「大豆・米・食塩」の3種類のみで作られています。

マルモ青木味噌醤油醸造場の味噌も、原料部分はこの3種類のみ。
原料部分のアップ
逆に、市販品には、「大豆・米・食塩」以外にもたくさん添加されています。
市販の味噌の画像

特に、市販品には、化学調味料でもある、「調味料(アミノ酸等)」などの旨味を出す物質や、酵素の働きを止めて容器の膨張を防ぐ「酒精」が入っていることが多いです。

もし、生の味が楽しみたい!という場合は、「大豆・米・食塩」のお味噌を探すといいです。

容器が密封されていないか?

生みそは、酵素が生きている状態なので、だんだん容器が膨らんできます。

だから容器が破裂しないように、ふたを開けると、一番初めに現れるパッケージの上部分に穴が空いています。
パッケージの穴
マルモ青木味噌醤油醸造場の味噌は、どれも穴が空いていました。

ところが、市販の味噌の多くは、ふたをとると、密封されていると思います。

密封されているお味噌は、膨張しないということで、酵素はほぼいない状態です。

ちなみに、熱処理をすると、酵素が死んでしまうので、原料に酒精が入っていなくても容器が膨らまないことがあります。

マルモ青木味噌醤油醸造場とは?

この3種のみそ食べ比べセットを販売しているのは、マルモ青木味噌醤油醸造場。

「マルモ青木味噌醤油醸造場、どこかで聞いたことがある?」と思われた方もいらっしゃるやも。

生活クラブという、子育て中のママに優しい、農薬削減のお野菜や、食品添加物のできる限りの削減をしている食品をたくさん扱っているサイトでも販売されているんです。

私も、生活クラブで、お味噌やお醤油など、基本的なものをお取り寄せすることが多いので、びっくりしました。

製法・原料にこだわっている!

マルモ青木味噌醤油醸造場は、「製法だけでなく、原料にまで徹底的にこだわる」会社。

市販のお味噌は、発酵熟成させていれば、お味噌として販売できるのですが、発酵1週間から10日程度の発酵期間でも出荷できるのだそう。

もちろん、風味が足りないので、化学調味料などのだし成分で味を足しており、その味が分解させないために、熱処理をして酵素を殺していることもあります。

でも、マルモ青木味噌醤油醸造場では、なんと1年かけてゆっくり熟成しています。
味噌3種類の画像
発酵が進むと味は複雑になり、色が濃くなるのですって。

手元に届いた状態でも、酵素が生きているから、どんどん発酵します。

味も変化していくらしいので、その過程が楽しめるのも嬉しいですねハート

お届けボックスが立派でプレゼントに使える!

余談ですが、届けてくださる箱までもこだわりがあるのだなぁと思いました。

箱の画像
何が入っているのかなぁ・・とドキドキするような、立派な箱。

この3点みそセットは、お値段1999円なのですが、プレゼントとしてもらったら、主婦としてはとっても嬉しい!

味噌の魅力まとめ

国産の材料を、丁寧に1年熟成して作られたお味噌3点セット。

それぞれのお味噌の個性が感じられて、毎朝のお味噌汁が、全く違った風味になるのが素敵ハート

一緒についてくる甘酒も美味しい!
職人のこだわりセットの画像
何よりも、酵素が生きている本物のお味噌で、体を整えることができるのが嬉しい!

  • お料理が好きな方!
  • 食事を大切にしている方
  • 本物の味を子供に伝えたいと思っている方
には本当にオススメです!

お値段も、1999円(税込・送料無料)とお手頃価格なので、ぜひ一度お試しになってくださいね。

生味噌の濃い味に、思わず虜になると思います!

\酵素が生きているお味噌を試してみる!/

1,999 円(税込 送料無料)

関連記事はこちら

北の甘酒スマリ減農薬・有機肥料を使用したお米で作られた、北の甘酒スマリが美味しい! みりんの画像みりんはお酒?三州三河みりん、本みりん、みりん風調味料の違いは?

最後までお読みくださりありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA