食品・ドリンク

昔懐かしの素朴な味わい、香川県観音寺市の郷土菓子、唐饅頭(とうまんじゅう)

まんじゅうの画像

こんにちは!みきあやです星

今日は、インターネット上では手に入らない、現地でのみ購入できるお菓子、唐饅頭(とうまんじゅう)について、ご紹介しますね。

この唐菓子は、香川県観音寺市の郷土菓子。シンプルでもっさりとした素朴な味わいで、大好きなんです♡
まんじゅう香川県観音寺市にある、琴弾公園近くの”道の駅”で販売されています。7個も入って、210円。
せっかくだから、味の特徴を少しだけご紹介しますね♡

唐饅頭って?

wikipediaによると、唐饅頭とは、「小麦粉と水飴を練った生地で黒砂糖(白砂糖の場合もあり)の餡(飴)を包んであり、底部にゴマをふったものをオーブンで焼き上げたものである」とのこと。
手に乗せた写真直径6センチ。
横に乗せた写真高さ1センチ。小ぶりなサイズです。
中身の写真中には、黒砂糖の練ったものが入っています。

賞味期限は、4月30日なので、約1ヶ月くらいの賞味期限のようですね。

ほうじ茶にあう、なんとも素朴な味

一口頬張ると、まるでガムを噛んでいるかのような、少し歯ごたえのある噛み心地。

はったい粉のような、素朴な味の生地の中に、甘い黒砂糖を練った、ねっとりとした、薄い餡が入っています。

ほんのりと生姜の味も相まって、なんとも美味しい。
まんじゅうの画像この甘みが、なんとも、ほうじ茶に合うのですよね。

コーヒーや緑茶の菓子受けにも人気。空港に置いていないのが、本当に残念。

とはいえ、私が小さいときは、それほど好きじゃなかったのも事実。

もそもそしているから、水分をたっぷり飲まなきゃだし、よく買ってくれるこの唐饅頭よりも、子供には魅力的に映るお菓子はたくさんあったし・・。

でも、こうやって、香川を離れ、おいそれと食べることができなくなった今、実家に帰ったら、わざわざ遠出して購入したいくらい、懐かしい味なんですよね。

原料

小麦粉・黒砂糖・水飴・砂糖・糖類・膨張剤・生姜

インターネット販売してほしい!!

過去、香川県民たる私にとっては、銘菓観音寺とともに、お気に入りの一品なんです。

お取り寄せをしたいくらいなんだけど、今の所、ホームページもなく、楽天などでも販売していない、香川の”道の駅”のみの販売なのではないかしら。
まんじゅうの画像クッキーのような、洋風のモダンなお菓子には分類されないし、たくさんは食べられないのですが、昔ながらの味わいで、誰に差し上げても珍しがられます。

お値段もお安いし、かといって、素朴な味だから、きっと売れないのかもしれないけれど、インターネット販売してほしいなぁ・・と思う今日この頃です。

手作りの郷土銘菓 名物 唐饅頭
甘味堂 香川県観音寺市豊浜町姫浜346 (TEL 0875-52-3496)