【感想】子連れで東京タワー&東京ワンピースタワーに行ってきた!

東京ワンピースタワーの画像

333mは、もはや日本一ではなくなったけれど・・。

でも、東京タワーに行きたい行きたいと子供が言いまくるので、行くことにしました。

東京タワーの画像

実は昔、私もデートで行ったことがあったのですが、その時は、あまり綺麗ではなく、全く印象に残らなかったのですよね。

乗り気ゼロでしたが、最近リニューアルして、楽しくなってるよーとのことだったので、行ってみたら、本当に綺麗!

漫画、ワンピースのアトラクションも、小さな子供たちにはぴったりだったのでご紹介いたします♪

新しくなった東京タワー

東京タワーへのアクセス

東京タワーの場所はどこか!どこで降りると良いのか?って言われたら、真剣にどこかわからなかった私。

せっかくなので、地図を貼っておきますね。

東京タワー
住所:〒105-0011 東京都港区芝公園4丁目2−8
営業時間:メインデッキ (150m) 9:00~23:00 [最終入場 / 22:30] トップデッキツアー (150m+250m) 9:00~22:45 [最終ツアー / 22:00~22:15]
ちなみに一番近い駅は、都営大江戸線の「赤羽橋駅」。

地上に出れば、すぐにどちらの方向に行けば良いのか、絶対にわかります。(←なにせ東京タワーが大きい・・)
※ 東京タワー公式サイトより、図をお借りしています。

東京タワー近くに安い駐車場がある!土日は絶対お勧め!

我が家は、休日に、車で行ったのですが、東京タワーの駐車場は、とっても高い・・。

東京タワー近くの駐車場は、30分 300円で、平日は最大料金2500円なのですが、休日は最大料金なし・・なんですよね。

駐車場代が気になって、おちおちゆっくりできん・・と思ってたら、旦那さんが、akippa(アキッパ)で、休日、1日使い放題で、1500円の場所を見つけてくれました。

三田国際ビルガレージ(利用時間:土日祝のみ7:00~22:00)!すごく良いですよ!
※ 車の流れが速すぎて写真が撮れなかったので、akippa(アキッパ)に画像をお借りしてます

どうやら、東京タワー近くの大きな商業ビルが、休日使わないからということで、安く貸し出しているみたい。

場所も、東京タワーからすぐ近く。歩いて行ける距離でしたよ。絶対使わなきゃ損だと思う涙

東京タワーの料金

東京タワーの料金は、大きく分けて3種類。
料金表1※ 東京タワー公式サイトより画像をお借りしました

トップデッキツアーという、一番てっぺんまで登るか、メインデッキという、中間地点まででよしとするか。

料金表2※ 東京タワー公式サイトより画像をお借りしました

あとは、メインデッキ+東京ワンピースタワー(ワンピースのアトラクション)のセットを購入するか。

東京ワンピースタワーは、200円ほど高くなりますが、あとで購入することも可能です。

我が家は、メインデッキ+東京ワンピースタワー(ワンピースのアトラクション)のセットを購入しました。

東京タワーを登ってみた!

今回一番したかったのは、メインデッキまで、階段で登ること。

お天気が悪かったら中止になるのですが、この日は11時から階段への道が開いてましたハート
東京タワーを登る階段
フットタウンの屋上まで、エレベーターで登ると、すぐに登り口が見えます。

階段の画像
私は高所恐怖症なので、落ちたら嫌だなぁと思っていましたが、周りにはフェンスが張り巡らされており、落ちることはありませんでした。(←そりゃそうだ汗

あと、登り階段と下り階段は別々だから、降ってくる方とぶつかることなく、ゆっくり登れましたよー♪

63段目の階段

階段は全部で600段。

何段登ったかというのがところどころに書かれてます。
クイズもある

途中、クイズやミニ知識などがあり、話が絶えません。

フェンスの画像

途中、休憩できるような小さなスペースで、のんびり外を眺めて休憩しつつ・・

600段なんて登れないかと思ったけれど、3歳の次女も無事、最後まで登れました。

メインデッキでは下を眺めたり、展覧会を見たりしてすぐ降りてきた

メインデッキまで登ったら、子供達は大歓声!
下を見る子供
下が見れる床に張り付いてましたよ。怖くないんかい・・。

メインデッキからの眺め
隠れ東京タワーもみましたよー!わかりますか?

展覧会の画像
キングコング西野さんの絵本「えんとつ町のプペル」と「チックタック~約束の時計台」の光る絵本。

結構奥深い本で、私も思わず最後まで読んでしまいました。

ここでは約1時間くらいウロウロしたかしら?

子供達が、案の定、飽き始めたので、早々に降りてくることにしました。

ご飯を食べて、東京ワンピースタワーに行ってみる

お昼ご飯はフードコートで

ちょうどお昼になったので、お昼ご飯を食べることに。

近くの、お豆腐屋さんに行く予定だったのですが、あいにくの雨なので、フードコートへ。

フードコートは、盛況すぎて座る場所がなかなか見つからず、苦労しました。早めに行ったほうがよかったかも・・。

お値段はどこもお手頃価格。

チーズカルビの画像
私は、丹波屋のチーズダッカルビ丼を。

ラーメンの画像
旦那さんは、UMEIYAのとんこつラーメンを食べてました。

子供達は、モスバーガーのハンバーガーを。

炭水化物が多くなってしまうのは、この際、目をつぶります汗

明日からダイエットしようー・・。

その他、ちょっと食べれそうな場所はいっぱいありましたよ。
ピザ
ピザーラ。
ホットケーキのお店
ホットケーキなど。

33.3cmのパフェあと、33,3cmのパフェも発見。

目を輝かせていたら、旦那さんに全力で止められました。確かに30cmのモノサシを超えるパフェって、食べきれるとは思えない(笑

東京ワンピースタワー

ご飯を食べ終わると、すぐに東京ワンピースタワーへ。

ただ、下でチケットを買っても、ワンピースタワーへの入り口で、再度、パスポートに変更しなくてはならなかったんですよね。

昼になると、外国人観光客の方がたくさんいて、翻訳に手間取っていたし、接客してくれる方がお昼休憩に入っていたので、なかなか列が進まず・・。30分くらい待って大変でした。

朝の時点では、東京ワンピースタワーがかなり空いていたので、チケットを買ったら、すぐに3階に行って、パスポートに変更しておけばよかった、失敗。

でも中に入ったら、ワンピース好きの旦那さんが大興奮。

東京ワンピースタワーの画像

いたるところで、キャラクターのお話をしてくれました。

キャラクターの画像

私は、ワンピースをあまり知らないのですが、それでもわりと楽しめましたよー。

名シーンの画像

名シーンだというところも細かく、いろいろ教えてくれてました。

名シーン2の画像

子供達は、アトラクションに夢中。

一番面白かったのは、ロビンの古代文字の謎をおえ!。重たいカタツムリを両手で抱えて、30分間、みんなで走り回りましたよー。

個人的には、ウソップの目指せ狙撃王がもう一回やりたかった・・。

子連れでも十分。1日楽しめる

東京タワーは、大人な遊び場所のイメージでしたが、東京ワンピースタワーもあり、子連れでも十分楽しめました。

ただ、3歳の子供にはちょっと早かったから、もしかしたら、500円のイベント、ワクワクふわふわランドで遊んだらよかったかも・・。

ワクワクふわふわランド※ 東京タワー公式サイトよりお借りしています

多分、スカイツリーにはもっと人がいると思うのですが、東京タワーは、人が少なめ。

子供に優しく、全体的に、とっても楽しめる場所でした。

公式サイト 東京タワー公式サイト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です