本気のオーガニックコスメ、ぷろろ化粧品を試してみました!敏感肌や乾燥肌の方に。

ぷろろ化粧品

クルージングの記録を書いている途中なのですが、一旦お休みして、私が、クルージングに持って行った、あるコスメをご紹介します♪

ぷろろ化粧品
右矢印 ぷろろ白樺化粧品トライアル3点セット

ぷろろ白樺化粧品のトライアルセット!

実は私、ソープでも落ちる、ナチュラルメイクアップコスメ(rmsビューティー)を主に使用しているので、オーガニックのオイルさえあれば、ほとんどクレンジングが必要ないんです。

だから、持って行ったのは、これと、全身用ソープ、オーガニックオイルのみ。

白樺化粧水

大きなパウダールームで、チマッと並んでて、ちょっとおかしかったですよ♪

でも、この9日間で、確実に肌力がアップした気がするので、ご紹介いたします!

ぷろろ白樺化粧品とは?どんなブランド?

ぷろろ化粧品とは、30年以上、オーガニックにこだわって作られたコスメブランド。肌の常在菌をいかに大事に育て上げるかに注目してコスメを作っています。

オーガニックに、ものすごくこだわっており、なんと、30年以上農薬を使っていない土壌で育ったハーブを使用、肥料は、鳩のフンなのですって。
ぷろろ化粧品
しかも化粧水に必須の水は、ミネラルやアミノ酸がたっぷりと含まれている、浸透力の高い白樺樹液を使用し、国内の自社工場で丁寧に作っているのだとか。

敏感肌、肌荒れの時って、少しの合成成分でも辛いですよね。

日本オーガニックコスメ協会の推奨マークを取得しており、オーガニックコスメアドバイザーとしても、一度、使ってみたいブランドの一つでした。

ぷろろ白樺化粧品を実際に使ってみた!

トライアルセットに入っているのは、以下の3つのみ。

手に持った画像右矢印 ぷろろ白樺石けん
右矢印 ぷろろ白樺化粧水(ローズマリー)
右矢印 ぷろろ白樺みつろうクリーム

実は、 ぷろろ化粧オイルがあるとはいえ、アイクリームもリップもないのに、果たして大丈夫なのか・・と最初は心配だったのも事実。

でも、家で一度、このセットのみで、1回使用して、このトライアルセットだけで大丈夫って思ったんですよね♪

ぷろろ白樺石けん

まずは、「肌への刺激がない!」というのが第一印象の、ぷろろ白樺石鹸。

香りはほとんどなく、ほぼ無香。

花粉症時期の鼻の下あたりって、少しでも強い変な香りがあると、くしゃみが出てしまう旦那さんでも、気にせず使えるほど。

素材の香りのみの優しい香りです。
ぷろろ白樺石けん
泡立ちは、泡立てネットを使うと、ふうわりと泡立ちます。

卵白6分立てくらいの泡立ちで、手を止めると、静かな空間に、プチプチと、泡が割れる音が響きます。

顔を泡の中に埋めると、まるで水の中に顔を入れているかのような、刺激のない泡でした。
泡立てた画像
クルージング中、デッキに出て、子供達と遊ぶ機会が多かったので、肌がカサカサしており、ほっぺがすこし痛みを覚えていたのですが、ぷろろ石鹸の泡は、全く痛みを覚えなくて、ホッとしたんですよね。

洗い上がると、肌はややしっとりさを残した、さっぱり感

私は、普通肌に近い乾燥脂性肌なのですが、カサカサとするわけではなく、ちょうどいい洗い上がりだと思いました。

ちなみに石鹸は、固いので、ソープディッシュに乗せていれば、溶けにくい。

ただ、クルージング中は、ソープディッシュがなかったので、使用するたびに、タオルで水分を拭き取っていました。

原料

石けん用素地、白樺樹液、カミツレエキス、ラベンダーエキス

引用:ぷろろ白樺石けん

保湿、消炎、血行促進などに効果があると言われる「カミツレエキス」と、殺菌、抗菌効果もある「ラベンダーエキス」で、しっかりと洗い上げてくれる石鹸ですね。

ぷろろ白樺化粧水(ローズマリー)

続いては、このシリーズの中で一番好きだった、ぷろろ白樺化粧水(ローズマリー)!
ぷろろ白樺化粧水(ローズマリー)

ローズマリー油が入っているので、ローズマリーの香りがほのかに香る化粧水になっています。

このぷろろ白樺化粧水が、普通の化粧水と違うところは、精製水の代わりに白樺樹液を使用している点!

精製水で作られた化粧水だと、しばらく水分が肌の上で残るかと思うのですが、ぷろろ白樺化粧水は、あっという間に、化粧水が肌に染み込んでいく感じなんです!

まさに、肌がごくごくと飲んでいるかのように、すぐに表面が乾いてきます。

それでいながら、ほっぺのかさついたところに、しっかりと水分が入っていくので、カサツキが少し和らぐんですよね。

そして残るのは、ベタベタしない程度の、しっとりとした感覚

最初から手応えを感じる化粧水は、初めてハート

原料には、抗酸化作用の高い「若返りのエキス」とも言われる、ローズマリーエキス配合。

化粧水の肌への染み込みが、とても気持ちよく、水分がなくなった後も、適度なしっとり感。

夏だったら、これ一本でもちょうどいいのではないかしら?

クルージング中の室内は、冷房が効いており、とても乾燥していたので、毎夜、100円玉くらいペタペタ。

特に乾燥しているほっぺは、最後にもう一度、1円玉くらい手に取り、手で10秒くらい押さえて浸透させてました。

なくなったらどうしよう・・?と思っていましたが、私は9日間、ギリギリ持ちましたよ。

ただ、最終日は、ほとんど空だったので、化粧水を大量使いする方なら、トライアルセットのこの化粧水は、7日分くらいかも。

原料

白樺樹液、ローズマリーエキス、ローズマリー油

引用:ぷろろ白樺化粧水(ローズマリー)

開戦後は冷蔵庫に入れてくださいとのことです。

船の中は乾燥して涼しかったので、パウダールームに置きっぱなしでしたが、冷蔵庫に入れたほうが、お風呂上がりの火照った肌に、ひんやりとした液体が楽しめます。

ぷろろ白樺みつろうクリーム

そして最後が、ぷろろ白樺みつろうクリーム。

ぷろろ白樺みつろうクリーム

このクリームを開封した途端に香るのは、バターのような香り。

この香りだけはちょっと慣れなくて、使うたびに、宮沢賢治の、「注文の多い料理店」を思い出してしまいました汗

使用されている「みつろう」は、国内の養蜂所で作られたものなんですって。ホホバオイルは、イスラエル産のものを使用しているのだとか。
開封した直後の画像
見た目は固そうなクリームに見えるのですが、手に取ると、手の熱でスルスルと溶けます。

みつろう入りのクリームらしく、伸びは良いものの、なかなか浸透しないクリーム。

肌にベタベタ感がしばらく残ります。

ベタベタ感を残したまま、メイクをすると、私の持っていたメイクアップコスメrmsビューティーと喧嘩して、メイクがよれやすかったので、私は主に、夜だけ使用してました。

クリームを手に塗った画像

でも、夜塗って、朝起きると、あんなに乾燥していた船内にもかかわらず、肌の触り心地が、ふわっとしているんですよね。

ちゃんと、化粧水の水分を朝まで守り続けてくれている感じ!

朝は、余計な洗顔をせず、お湯でさーっと汚れを洗い流していたのですが、肌が水分を綺麗に弾いてくれて、ちょっと感動しました。

ぷろろ白樺みつろうクリーム

このみつろうクリームのすごいところは、これ一つで、アイクリームとしても、リップクリームとしても機能してくれること。

実は今回、私にしては珍しく、リップクリームを忘れて船に乗ってしまったので、一瞬焦りました。

でも、ふと、このみつろうクリームを塗ったら、リップクリームと全く遜色ない唇の仕上がりにびっくり!

目の周りやほっぺたが乾燥しているなぁと思ったら、少し厚塗りしてあげるだけで、肌が整う・・・。力があるコスメだなぁとつくづく思っちゃいました。

原料

ホホバ油、ミツロウ、白樺エキス

引用:ぷろろ白樺みつろうクリーム

敏感肌・肌荒れ中の方は一度試してみる価値あり!

9日間、ぷろろ化粧品を使い続けて思ったのは、肌は、余分なものを必要としていないのかも?ということ。

たくさん成分が入っている化粧水が、うまく肌に機能しているかというとそうではないのですよね。

ぷろろ化粧品のように、少ない原料でも、たくさんの栄養素を含んでいる、オーガニックのエキスやオイル、白樺樹液で、私の肌の常在菌には、十分でした。

リップクリームすら要らなかったのには、感動。
ぷろろ化粧品

  • これまで、合成成分で肌を傷めてしまい、敏感肌になってしまった・・。
  • 乾燥しすぎて、少しでも合成成分が入っているコスメが辛い
  • 旅行で持っていく、最少限度のコスメを探している
って方は、よかったら、ぷろろ化粧品も視野に入れてみるのもいいかもしれません。

合成成分を使い続けていた方は、最初はもしかしたら、乾燥しすぎる感じが出るかもしれませんが、慣れると手放せない可能性があるコスメだと思いました目

公式サイト ぷろろ

白樺樹液と国産ハーブを使った天然100%の手作り化粧品

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA