目の周りのちりめんジワが気になる!マルティナのアイケアクリームがオススメ!

アイケアクリーム

webの仕事を始めてからというもの、目がチカチカすることが増えてきまして・・。

その上、季節の変わり目で、調子を崩し、よく眠れなかったおかげで、クマができ・・と、散々。

歳を重ねてきたせいか、目が疲れると、すごい勢いでちりめんジワができるので、大急ぎでケアしてました。

アイケアクリーム右矢印 マルティナ アイケアクリーム(15mL)

マルティナの、アイケアクリーム。

海外でも数々の賞を取った、マルティナの人気商品ですねハート

私は、このアイケアクリームが大好きなんですビックリマーク

まず、成分がすごく好き!バイオダイナミック農法で作られた力の強いハーブを、合成成分なしで配合してあるんです。

それに、敏感な目元周りに使用するため、エッセンシャルオイルは加えられていないのも、高得点。

ベタつきあるのですが、毎日塗っていると、ちりめんジワが徐々に緩まってきている気がするのですよねハート

あまりに嬉しくて、ほうれい線や、眉根のシワにもつけてます。

マルティナのアイケアクリームとは

マルティナとは、ドイツのオーガニック化粧品メーカー。

創立者のマルティナが、犬に左ほほを噛まれ、手術が必要だった傷を、ハーブとラノリンのクリームで治したのがきっかけだったのですって。

バイオダイナミック農法で作られた、強いハーブを用いた原料を用い、植物を最大限引き出すためのブレンドで作られているのが特徴です。

手に乗せた画像今回ご紹介するアイケアクリームは、内容量15mL。

小さめに感じますが、使う箇所が少なく伸びが良いので、コスパは良い気がしますハート

次の日にはしっとり!

このアイケアクリームは、ビタミンA、B群、ビタミンEなどを大量に含むアボカドオイルが主体。

アボカドオイルは、保湿力が高く、肌によく馴染むので、乾燥肌の方にもってこいなオイルのひとつですね。
アイケアクリームの画像今は、春先なので、オイルを減らして、化粧水→クリーム→このアイケアクリームでケアしてます。

使い方は、肌を整えた後、アイケアクリームをパール粒よりも少なめに指先にとり、トントンと叩くように、目の周りに塗り広げています。
手に取った画像クリームの香りは、うーん、無香?に近いような、素材の香り。

おばあちゃんの化粧品のような香りがします。でも、決して嫌じゃない香りです。
塗り広げた画像固めのプリンのような、少しだけぷるんとした肌触りを感じる、こっくりとしたテクスチャです。

肌に広げると、吸収が良く、ぐんぐん染み込んでいく感じ。

割とすぐに、程よいオイル感が残ったマット肌に変化します。

塗りすぎると、ベタベタになるので、きもち薄めに塗るのが良いと思います。

オーガニックだけあって、即効性はないのですが、肌が、内側からしっかりと押し上げられるような感じで、徐々にちりめんシワが薄くなってきている気がするんですよね。

アイケアクリーム

私が一番気になるのは、眉根の真ん中にある、シワ。

目が悪いので、眉根にシワを寄せて見る癖がついており、40年間の月日を重ねて、シワが戻らなくなってしまったんです・・涙

疲れたり調子が悪くなると、目の奥が痛くなり、どうしても、シワが増えるので、毎日せっせとここにも塗りこんでます。

ちりめんジワは、割とすぐに薄くなる気がするのですが、この長年のシワはなかなか・・。

それでも、心なしか乾燥が和らぎ、気にならない気がします。

お値段も3000円ほどと、アイケアクリームにしては、それほど高くはないし、合成成分を一切使用していないのもすごい!

他のクリームを使っていても、いつも戻ってきてしまうアイケアクリームの一つになってます。

原料

水、オリーブ果実油**、ラノリン(ウールワックス)、アボカド油*、ダマスクバラ花水**、オレンジ花水**、ミツロウ**、カカオ脂**、シア脂*、セイヨウニワトコエキス**、トコフェロール(ヒマワリ油由来)

**demeter、*bio

引用:マルティナ

即効性はないがジワジワ良さが感じられる

マルティナは、植物の力をいかし「肌自身の再生力を高める」のが目標。

だから、植物の力や、植物が一番力を発揮できる配合をすごく重視しています。

アイケアクリーム

合成成分がたっぷり入ったクリームに比べて、塗り心地は重たいし、オイルのようなベタベタがあるから、合成成分のクリームに慣れている方には合わないかもしれません。

確かに即効性は全く感じられないけれど、でも、いつの間にか楽になる。

私にとってマルティナのアイケアクリームは、植物の力ってすごいんだなぁと思わせてくれるクリームの一つです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です