ロシア生まれ、フランス育ちのクスミティー!1867年から続く珍しい味が楽しめます!贈り物におすすめ!

kusmiteaの画像

2017年春に日本に上陸した、KUSMI TEA(クスミティー)をご存知ですか?

パリに本店を構える、高級茶葉ブランドで、創業は、なんと150年前!

伝統的な味わいの茶葉だけではなく、ブレンドしてある、ハーブティーやフレーバーティーも美味しいのですよね。

実は私、渋谷で、通りすがりに、一度フレーバーティー「デトックス(エクスピュア オリジナル)」を飲ませていただいたことがありまして。

その味と、可愛い缶に、ベタ惚れ!いつかじっくり立ち寄りたいと思っていたのですが、なんと、ご縁があって、モニターさせていただけることになりました!嬉しい!
kusmiteaウェルネス ティーセットの画像
右矢印 ウェルネス ティー ミニチュアギフトセット 20g×2缶 & 25g×3缶 インフューザー付き

今回いただいたのは、ウェルネスティーのギフトセット。

パリらしい、香りの良いフレーバーティーが5種類と、インフューザー付きのボックスハート

KUSMI TEA初心者にも、とっても優しいセットだったので、ご紹介いたします!

KUSMI TEA(クスミティー)とは?どんなブランド?

KUSMI TEA(クスミティー)とは、1867年設立の、ロシアのブランド。

お茶配達をしていた、14歳の設立者パヴェル・クスミチョフが、主人に認められ、1867年に結婚祝いとしてブティックを送ってもらったのが最初だったのだとか。

ロシア皇帝もお気に入りになるほどの人気だったそうですよ。

1917年に、パリに拠点を移して、現在は、ニエル大通りにお店を構えています。
ちなみに、パッケージのロゴは、設立者パヴェル・クスミチョフ自身が手がけたロゴ。

サンクトペテルブルクの歴史的建造物が溢れる風景の中に、ブランドネームが書かれています。

会社設立年の1867がブランドネームの上に。周りには、茶の花があしらわれていて、乙女心がくすぐられますハート

上から見た蓋も可愛いですよハートハート

KUSMI TEAのウェルネス ティーのパッケージは?

今回いただいたのは、ウェルネスティーが5種類入った、ギフトパッケージ。
kusmiteaウェルネス ティーセットの画像を手に持った画像
ずっしりと重ためのかなり大きなパッケージで、ハーブティー好きの私は、もう、小躍り状態!

中には、デトックス、ブースト、BB デトックス、スウィート ラヴ、ビー クールと名前が付けられた、5種類のフレーバーティーが入っています。

1缶あたり、25g入り。それぞれ、約10回分です。

KUSMI TEAの5種類ウェルネスティーの画像

どれもフランスで受け入れられているだけあって、香りが素敵!この香りだけで癒されますハート

あと、今回、嬉しかったのが、インフューザースプーンも一緒に入っていたこと!
インフューザースプーン

約4.5cmの長さのインフューザースプーンで、2杯分楽しめるのだそう!

実は私、ハーブティーが大好きで良く飲むのですが、茶葉をポットに入れて蒸らしていたので、後片付けに、手間取る手間取る。

こういうインフューザーが欲しいなぁって、ずっと思っていたのです!嬉しい〜ハート

インフューザーの使い方

インフューザーの使い方はとっても簡単です。
インフューザーを開いたところ

まずは、左右からインフューザーを押すと、丸い部分の蓋が、ぱかっと開きます。

開いた状態で茶葉の中に入れ、蓋を閉じると・・。

インフューザーを閉じたところ

約1〜2杯分の茶葉が中に入っている仕組み。

閉じるときに、茶葉が挟まってしまりづらいので、不要な茶葉を取り除き、しっかりと蓋を閉めるのがコツ!

インフューザーとお湯

沸騰直前のお湯を、180mLから240mLくらい用意します。

インフューザーをお湯の中に入れた画像

インフューザーをお湯につけて、3分〜7分(茶葉によって違います)。美味しいお茶の出来上がり♡

洗うのも片付けるのも簡単!

なぜもっと早く買わなかったのかしら・・と心の底から思ってます。

KUSMI TEAのウェルネスティーを実際飲んでみた感想

今回のギフトパッケージの中には、クスミティーが5種類入っていました。せっかくなので、味や香りの感想も、全てご紹介いたします。

スウィート ラヴ

まずは、開封した瞬間から、飲みたいと思っていた、スウィート ラヴ!

五感を呼び覚まし、穏やかで心地良い感覚をもたらしてくれるブレンドなのだとか!

スウィート ラヴの画像右矢印 Sweet Love 【スウィート ラヴ】

紅茶、乾燥カルダモン、甘草の根、乾燥シナモン、乾燥アニス、乾燥クローブ、乾燥ピンクペッパー、乾燥ガラナの実、香料入り。

茶葉を見ても、賑やかな色合い!

ピンクペッパーが可愛らしい色を添えてくれるフレーバーティーで、アニスやシナモンの、強くて甘い香りがします。

ピンクペッパーの画像

推奨されている、お湯の温度は、85-90°C、蒸らし時間は3-4分。

チャイに似た、華やかな香りと味わい。

暖かいうちに、豆乳混ぜてみたら、まさに、豆乳チャイっぽい味でしたハート

最後に、少しだけ甘草らしい甘みが口に広がりますが、全体的に、紅茶の苦味が少なめで、とても飲みやすい!チャイ好きなら、たまらない味かと星

ちなみに、スウィート ラヴというからには、夜、しっとりと飲むタイプかと思ったら、なんかパワーが出てくるって感じのフレーバーティーでした。

一言で言うならば、「出陣!」って感じ・・?

確かに、甘い恋にも力がいるよなぁと一人で納得してしまった次第♪

ビー クール(ノンカフェイン)

続いては、ストレスがありまくりな育児中なので、気になっていたのが、ビー クール。

「疲れた心に静けさと落着きをもたらす」ブレンドです。

とにかく子供達が帰ってきたら、次から次へと繰り出される言葉の数々とアクシデントに対応しぱなっしの、今の私にぴったりな、ハーブティーハート
ビークールの画像右矢印 Be Cool 【ビー クール】

中に入っているのは、乾燥りんご、乾燥ローズヒップの実、乾燥ペパーミントの葉、乾燥バーベナの葉、乾燥アニス、甘草の根。

茶葉は、アニスの香り控えめで、どちらかというと、りんごが主体、ペパーミント、バーベナも加わって優しい香りになっています。

ノンカフェイン。

ビー クールを煎れた画像

推奨されている、お湯の温度は、95-100°C、蒸らし時間は、7分と長め。

お湯を入れると、サーッと、薄緑に変化。徐々に、薄い黄色になっていきます。この変化がとても綺麗なんですよね。

味は、心を宥めてくれるような、あっさりとしたハーブティーの味。

アップルミントの葉でつくるハーブティーに、甘草の甘さをほんのり加えた感じの味に似ています。

怒りの感情は一瞬で収まり、6を数える間に無くなるのだとか。

むしゃくしゃしているなぁ、子供に喧嘩を売りそうって時には、ビー クールを作り出そうと思いますハート

ブースト

続いては、上昇させるという意味もある、ブースト。

朝から忙しい毎日を過ごし、やや疲れ気味な時、心にも、身体にも元気をつけてくれるブレンド。」とのこと。

明は、とにかく戦場だから、こういうブレンドも、まさに私のためにあるのではないかと思うわ。
ブーストの画像右矢印 Boost【 ブースト】

中には、マテ茶、乾燥シナモン、緑茶、乾燥ジンジャー、乾燥カルダモン、乾燥バニラビーンズ、香料いり。

緑茶も入っているせいか、懐かしい香りがするフレーバーティー。

シナモンなどのフレーバーも入っているせいか、若干、香りに混乱するものの、とても美味しそう!

ブーストを煎れた画像

推奨されているお湯の温度は、75-80°C、蒸らし時間4-5分。

細かい粉が入っているので、インフューザーから出てきてしまうのが、ちょっと辛い。

でも、お湯を入れると、綺麗な緑色から、だんだん薄い黄色に染まっていきます。

この黄色に色づく前の色合いが、5種類の中で、一番綺麗でお気に入り!

食物繊維やミネラルがたっぷり入っているマテ茶入りだから、朝から飲むには丁度いいのですよね。

味は、東南アジア系のお茶。

シナモンの香りがあるから、一瞬チャイかと錯覚させられるのですが、味は、マテ茶が一番濃く出ている気がします。

デトックス(エクスピュア オリジナル)

ファスティングをしている身の上なので、気になっていたのが、このデトックスティー。

美しい身体のために理想的なブレンド」とのこと。

名前は、デトックスから、エクスピュア オリジナルに変更されているけれど、同じブレンドみたいですよ。

デトックスの画像右矢印 Detox【 デトックス】

マテ茶、緑茶、乾燥ローズヒップの実、乾燥レモングラス、レモン香料入り。

少し、レモンの爽やかさを感じる香り。

茶葉の見た目も、シンプルなハーブティーの様相です。

エクスピュア オリジナルの画像

推奨されているお湯の温度は、お湯の温度は、85-90°C、蒸らし時間は、3-4分です。

私は、こういうフレーバーティーは、結構たっぷりと蒸らすのが好きなので、4分で。

色味は、濃いめの蜂蜜のような色合い。

レモンの革っぽい香りが僅かに感じられる、柔らかい味です。

味も香りも、大きなクセがなく、緑茶やマテ茶が飲める方なら、すーっと飲めるのではないかしら?

レモングラスは、胃の消化を助け、脂肪の分解を促す作用もあるとのこと。

まさに、ダイエット中の私に必要♪

特に体の中を綺麗にしたい、ファスティング中に飲もうと思ってますハート

BB デトックス(エクスピュア アディクト)

最後は、デトックスならぬ、BB(Beauty Beverage) デトックス。

こちらも商品名は、現在、エクスピュア アディクトに変更されています。

身体の中から美しくなる「Beauty Beverage」。 美しい毎日のためのパーフェクトなブレンド」とのこと。
BB デトックスの画像右矢印 BB Detox【 BB デトックス】

中には、緑茶、感想カルダモン、甘草の根、感想フェンネル、ルイボス茶、乾燥ミント葉、乾燥ガラナの実、グレープフルーツ香料、乾燥たんぽぽ花弁、香料入り。

そんなにたくさん入っているの?って感じですが、こちらも賑やかな見た目。

グレープフルーツの酸味豊かな香りが、きっと美味しいのだろうなぁと予感させてくれますハート

 エクスピュア アディクトを煎れた画像

推奨されているお湯の温度は、85-90°C、蒸らし時間は、3-4分。

案の定、一番、私好み!

甘草が主張しすぎずに、でも、甘みを添えてくれとり、ルイボスや緑茶がまろやかな味わいになっているんですよね。

何と言っても、グレープフルーツの香りが全体的に、しっくりくるハート

午後、昼下がりに、お気に入りの椅子に座って、ボケーっと空を見ながら飲みたい味です。

ちなみに、エクスピュアとは、喜びや楽しみ、体の健康、心の自信などにつなげ、幸せを感じることを意味しているのだとか。

体の中のものをデトックスするというだけではなく、自分の生活を華やかにしてくれる味でもあるということですね。素敵!

ナチュラル志向のお友達へのプレゼントにぴったり!

万人受けする、純粋な茶葉と違って、こういうハーブティーや、フレーバーティーは人を選ぶかと思います。

本当に嫌いな方は、草っぽい味というかもしれません(私の母談)。

でも、ハーブティーを好きな方に差し上げたら、ものすごく喜ばれるギフトセットでした。

実際、私がいただいて、本当に嬉しかったハート

日本ではあまり飲めない、珍しい味がたくさん!もう、ワクワク!

アソート(いろんな味が混ざっている)タイプなので、一つ一つを楽しみながら、お友達とお話ししたり、一人で飲んだり、とても楽しい時間を過ごしています星
KUSUMIティーの画像
他にも、ミニアソートセットがたくさん販売されています。

茶葉が大変って方は、ティーバッグ セットもありましたよ!

ハーブティーがお好きな方は、それはもう!ぜひ!

ロシア生まれ、フランス育ちの、幸せな香りと味を楽しんでくださいねハート

公式サイト KUSMI TEA



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です