ジュリーク

香りかぶりが少ない、ジュリークのジャスミン ハンドクリーム 

ハンドクリームの画像

こんにちは、最近、しつこいくらいジュリークの記事を書いてしまっている、みきあやです汗

皆様のご推察通り、私、ジュリークの香りが大好きなんですよねハート

特に、ローズ系が絶品だなぁと思うのですが、実は、ハンドクリームのジャスミンもいい香りなんですよ!
ハンドクリームの画像右矢印 ジュリーク ジャスミン ハンドクリーム

ローズや、シトラス、ラベンダーに比べ、生産数も少ないのか、残念ながら、結構な確率で、売り切れていることが多いのが難点。

あまり手に取ることはないと思うのですが、私は大好きなので、せっかくだからご紹介させてくださいね。

ジャスミン ハンドクリームとは

手に持った画像内容量40mL。

私は、ジュリークを外出用として使うことが多いので、買うのはもっぱら、40mLサイズばかりです。
開封直後の画像蓋の下は、密封シールが貼られています。

香りかぶりがない、大人っぽい香り!

手に取ってみると、ジャスミンティーっぽい、甘くて、大人っぽい香りがします。

でも、純粋なジャスミンティーではないのがポイント。

少し甘い香りが混じって、華やかなイメージが漂う香りなんですよね。
手に出した画像これは私の感覚なのですが、ジャスミンのハンドクリームは、ローズのハンドクリームよりも少し硬目のクリームに感じます。

とはいえ、肌馴染みが悪いわけではなく、塗り広げると、すーっと広がり、すぐに肌に染み込んでいきます。
手に出した画像ベタベタしている時間も短く、すぐにサラーっとした肌に変化するから、外出先や、パソコンの合間に使用しても全く気になりません。

保湿力は少なめなんですが、ベタベタ感が少なめなのは、ほんっと助かります。

特に、子供達と外出中の時は、いつ何時、子供達に呼ばれるかわからないので、すぐにサラサラとした手に変わってくれるのは利点ですよねハート
ハンドクリームの画像なんといっても、このハンドクリームの素敵なところは、香りかぶりが少ないところ。

ローズの香りは、比較的みんなが選びやすいので、なんとなく漂ってくる香りが似てしまうのですが、この香りは、今の所一度もママ友さん型と、かぶったことがありません。

それどころか、オムツ交換後などに、手に塗り始めると、みんなが「すごくいい香り!!」って驚くくらい、ハッと人目をひく香りなんです目

もちろん、ジュリークらしく、香りが、ナチュラルな香水のように、薄い香りでありながら、しばらく持続するから、自分自身も一緒に癒されるんですよねハート

原料

水、セテアリルアルコール、サフラワー油、グリセリン、マカデミアナッツ油、ハチミツ、セテアリル硫酸Na、アルテア根エキス、カミツレ花エキス、トウキンセンカ花エキス、ヒナギク花エキス、ガリカバラ花エキス、ニオイスミレエキス、サンシキスミレエキス、エチナシ根エキス、アロエベラ葉エキス、ニンジン根エキス、グレープフルーツ種子エキス、ダイズ油、トコフェロール、レシチン、香料*、変性アルコール、トタロール、フェノキシエタノール、
エチルヘキシルグリセリン
*香料(植物精油:ジャスミン)

引用:ジュリーク 公式サイトより

知的で穏やかな女性を演出しやすい香り

体にまとう香りが、その人の印象になりやすいので、香りには気遣いますよね。

この香りは、大人な女性を演出しやすいイメージ・

どんなに公園ではしゃぎまわっていても、ふとした瞬間に、知的な感じが出てくるのですよね。
ハンドクリームの画像それでいて、優しい香りだから、穏やかな感じも出せるんですよね。

香水ほど、香害になりにくいのも素敵。

例えば、妊娠中の方がいらっしゃることもあるので、香水は嫌だけれど、これなら、ほんの少し塗ってもいいかなぁと思ってしまえる自分がいます♪

旦那さんも好きな香りなので、これからもまた購入する予定。

公式サイトやショップでは、よく売り切れているで、楽天でお取り寄せすることが多い商品の一つです。