肩こり!だけれど湿布が苦手って方は、アスリートバームも良いですよ!

アスリートバームの画像

こんにちは、みきあやです星

もともと心の疲れが溜まりやすかったのですが、子供が生まれ、あちこち連れて行かなくてはならない生活になると、体まで疲れることが増えまして・・汗

次女を抱っこして、長女を追いかけまわしているうちに、どうしても肩こりがひどくなってきたので、大好きなハーブファーマシーのお店を発見して相談。

ショップ定員さんにオススメされて、これ買いました。
アスリートバームの画像右矢印 ハーブファーマシー herbfarmacy アスリートバーム 30ml

ショップである程度確認してから購入したとはいえ、やっぱりハーブというよりは、薬草っぽいような、独特の香りはちょっと苦手・・。

でも、肩こりが劇的に治るわけでも無いのですが、夜寝る前に塗ると、じんわりーっとなんだか暖かくなります星

それに、朝起きると少しですが、肩周りが楽な気がするんですよ!

湿布を貼ると、肩周りの肌が赤くなってしまう私にとっては、救世主だなぁと感じているので、ご紹介しますねハート

アスリートバームの特徴

開封直後の画像箱を開封すると、ハーブファーマシーのブランドロゴが見えます。
手に乗せた大きさ内容量30mL。決して大きいわけでは無いのですが、持ち歩きも出来そうな大きさ。

スポーツジムの後に使うのであれば、ちょうどいいかも!
開封直後の画像開封するとすぐ使えます。

肩こりが少し楽!

バーム自体は固いのですが、表面をなでるだけで、スーッと取れます。

とはいえ、マッサージするほどは取れないので、私はスパチュラですくっています。
手に取った画像香りは、一言で言うと、くさい・・汗

この香りを好きという方はなかなかいないのでは・・。
開封直後の画像スパチュラで小さいサイコロくらいのバームをすくい、手を合わせて温めると、簡単に溶けてきます。

それを肩周りに塗り広げると、じんわり〜と肌が暖かくなってくるのですよね。

塗ってもしばらくは肌がベタベタするのですが、夜寝ていると、このじんわりーっとした暖かさがとても気持ちいいの!

そして、心なしか、次の日には肩周りが少し楽になったような気がするのですよね。
アスリートバームの画像実は私、湿布が苦手なんです。

湿布を貼っていると、確かに肩こりは軽減するのですが、肌が弱いのか、湿布負けして真っ赤になっちゃうの。

あんまりにも恥ずかしくて、湿布を我慢する傾向にあったのですが、アスリートバームなら肌が荒れなくて嬉しいビックリマーク

それになんだか保湿効果があるみたいで、次の日の肩周りが、しっとり気分高揚矢印

あまり香りが良く無いのだけが残念ですが、最近手放せない一品になっています目

原料

ハイブリッドヒマワリ油/セイヨウオトギリソウ花エキス、ハイブリッドヒマワリ油/セイヨウナツユキソウエキス、ホホバ種子油/コンフリー葉エキス、ミツロウ、ハイブリッドヒマワリ油/コンフリー根エキス、シア脂、コショウ果実油、ラベンダー油、ユーカリ葉油、ローズマリー葉油、ショウガ根油、ローズマリー葉エキス(2015.08.01現在)

引用:ハーブファーマシー公式サイトより

湿布が苦手な方はチャレンジしてみても!

香り・・だけがちょっと苦手なんですが、少し肩周りが楽になるので、ほんっと重宝してます。
アスリートバームの画像持ち歩きやすい大きさだから、外出中のマッサージにもちょうど良いのですよね。

    • 肩周りを少しでも楽にしたい!
    • 湿布は苦手!
    • なんとかハーブ系の香りなら我慢できる!

って方にはオススメですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA