MENU
プロフィール背景画像
みきあやの画像
みきあや
JOCA認定オーガニックコスメアドバイザー
関東在住/2012年生まれの長女・2016年生まれの次女、旦那さんと4人暮らし/おうちで、家族みんながゆったり過ごしているのを見るのが大好き✨

【解決】リノベーションとリフォームの違いを教えて欲しい!

2020 6/22
【解決】リノベーションとリフォームの違いを教えて欲しい!

中古マンションをリノベーションするべく、担当者さんとお話をしている最中に、ふと疑問に思いまして。

みきあやのアイコン画像みきあや

あの・・リフォームとリノベーションの違いって何ですか?

担当者さんのアイコン画像担当者さん

ええッ?!(絶句)

リノベーションを頼んでいるのに、リノベの意味がわからないなんて、いま考えたらぶっ飛んでますよね・・(苦笑

私は最初、こう思ってました!

  • リノベーション→全体的に部屋をキレイに変更
  • リフォーム→キッチンとかお風呂など一部設備の変更

でも、担当者さんとお話をしているうちに、

お部屋を全体的にキレイにしている事例を話しているのに、リフォームとリノベーションを使い分けていることに気づきまして!

せっかくだから、恥を捨てて聞いてみましたよ、えぇ・・

そしたら、

担当者さんのアイコン画像担当者さん

どの程度の模様替えを希望しているかによって、だいたい4段階に分かれますよ!

と、図を描いて説明してくれました!(←なんて優しいんだ💦)

リフォーム・リノベーションの違い
  1. DIY 
    • 自分でもできる
  2. リフォーム【一部のみ】
    • 工事のみ (街の工務店で対応可能)
  3. リフォーム【全体的に】
    • 設計が必要
  4. リノベーション 
    • 設計が必要 + 配線や配管などすべて変更

せっかく教えていただいたので、ご紹介いたします!

タップして読める目次

リノベーションとリフォームの意味の違い

リノベーションとリフォームは、主に、「どの規模を変更したいのか?」で分けられるのだそう。

簡単にまとめると、大まかに4種類。

一つ一つご紹介していきます!

DIY

まずはリノベーションとリフォームの前段階から。

  • 壁紙を変えたい!
  • 一部分の床を変更したい!
  • 棚を取り付けたい!
担当者さんのアイコン画像担当者さん

こういう方は「ご自身でDIYできますよ」とお伝えすることもあります

DIYとは、自分で何かを作ったり、修繕したりすること。

みきあやのアイコン画像みきあや

あ、私も昔やったことがあります!

実は、私もいまのお家をもっと見栄えをよくしたくて、ペンキを塗ったり、壁紙を変えたことがあります。

これだけでも十分、気持ちが上がるんですよね。

簡単だし、お値段も10万円程度で、かなり好みな部屋になったのを覚えてます✨

おすすめ!私もよく購入してました

\壁紙や床材がたくさん!/

お値段が安い!
手っ取り早く好みの部屋になる!
事例がたくさん!

リフォーム(一部のみ)

  • 老朽化したキッチン・お風呂・トイレなどを変えたい
  • 一部の壁だけを取り除いて、壁紙を整えたい

この段階になると、「汚れている状態、壊れている状態を元に戻したい」ので、リフォーム。

多くの方は自分でできないので、業者を頼むことになります。

担当者さんのアイコン画像担当者さん

ショールームに行くと、業者を紹介してくれることが多いですよ。

工事だけなので、ショールームの紹介してくれた地域の工務店に頼むと安く済むことが多く、

全体的なお値段にもそれほど差が出ないのだそう。

リフォーム(全体)

  • 今ある間取りをあまり変えずに、全室の床・壁・設備などを一新したい

私が疑問に思っていたのが、この段階!!

みきあやのアイコン画像みきあや

これって、リノベーションではないんですか?

担当者さんのアイコン画像担当者さん

「壊れているものをキレイにする」ので、リフォームと呼ばれることが多いです

マイナスのものをゼロに戻したいと依頼されることが多く、

内装がキレイになって印象が変わっても、間取りはそれほど変わらないことが多いのだそう。

担当者さんのアイコン画像担当者さん

ただ、家全体になると、建築士さんによる設計が必要です

お値段も一気に増えるので、相見積もりするのがベストです。

リノベーション

  • 間取りを大きく変更したい!
  • 全室の床や、壁・設備を一新したい!
  • 給排水菅や電気配線も、すべて一新したい!
担当者さんのアイコン画像担当者さん

スケルトン状態にしてから、一から作り直す段階に来るとリノベーションと呼ばれます

リフォームと似ているようですが、

給排水かんや電気配線などもすべて一新できるのがポイント。

実は、

  • 玄関の内側
  • ベランダの窓から内側

は、住民が管理しなきゃいけない。だから、

みきあやのアイコン画像みきあや

水漏れなどして、下の階に迷惑をかけたら、自分が損害賠償しなくてはいけないってことですね・・

長く住んでいたら、

給排水菅や電気回線(インフラ部分)は必ず老朽化するので、リノベーションをする際に交換してしまうことが多いのですって。

みきあやのアイコン画像みきあや

わが家は築43年だから、給排水菅や電気配線まで変えてしまう予定!ということは・・

担当者さんのアイコン画像担当者さん

はい!みきあやさんは、リノベーションしてます!

・・担当者さんも、まさかこんなこと聞かれるとは思ってはいなかっただろうな・・と思いつつ・・

丁寧に答えてくれる、良い担当者さんでよかった(涙

担当者さんのアイコン画像担当者さん

リノベーションも、建築士さんの設計が必要なので、リノベーション会社を探す必要があります。

みきあやのアイコン画像みきあや

なんでも聞ける担当者さんで本当によかった!!

私はここで担当者さんと出会いました!

\見積もり無料!/

匿名で相談できる!
営業電話なし!
お断りも簡単!!

まとめ!リフォームとリノベーションは違う!

これまでの内容をまとめると、どの程度お家を改装したいかによって、4段階あります。

リフォーム・リノベーションの違い
  1. DIY 
    • 自分でもできる
  2. リフォーム【一部のみ】
    • 工事のみ (街の工務店で対応可能)
  3. リフォーム【全体的に】
    • 設計が必要
  4. リノベーション 
    • 設計が必要 + 配線や配管などすべて変更

リフォームとリノベーションの大きな違いはこちら!

リフォームとは?

汚れてしまったもの、壊れてしまったものを新しいものにすること!

リノベーションとは?

壁の後ろに隠れている配管や配線などまで新しくし、間取りも含めて練り直すこと!

みきあやのアイコン画像みきあや

これで「私はリノベーションをしてる!」って胸を張って言えます!

担当者さんのアイコン画像担当者さん

よかったです(困り笑顔)

こんなに一生懸命答えてくれるとは思わなかった私。

リノベーションは、業者や担当者さん選びがとっても重要やわー!と改めて感じたひとときでありました💦

長いリノベ生活、担当者さんとの相性が絶対に重要になるので、

相見積もり、及び、業者さん選びは必ずすることをお勧めします!(←実感を込めて!)

私はここで担当者さんと出会いました!

\見積もり無料!/

匿名で相談できる!
営業電話なし!
お断りも簡単!!

みきあやのアイコン画像みきあや

ホームプロは、登録無料だし、営業電話もかかってこなくてよかったですよ!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

タップして読める目次
閉じる