ジュリーク

2018年限定版!ローズミスト バランシング Limited Editionを使い始めました!

ローズミスト バランシング Limited Edition

こんにちは、みきあやです星

私、ジュリークの香りが大好きなんですが、2018年版のローズミスト バランシング Limited Editionが出たと聞き、思わず購入しちゃいました。

毎年、これが楽しみなんですよね目
ローズミスト バランシング Limited Edition右矢印 ジュリーク ローズミスト バランシング Limited Edition 2018

本当は、ドクターハウシュカのフェイシャルトナーを使い終わってから、使い始めようと思っていたのですが、待ちきれず・・汗

[kanren postid=”3148″]

使い始めてしまいました笑

今回の香りもとっても素敵!!

いつものローズミストバランシングよりも、香りが華やかで、甘いの!!

それでいて、市販の柔軟剤の香りのように、化学物質の頭がいたい感じじゃない、自然な香りハート

今回の香りも、大正解だなぁと思うのでご紹介させてくださいね!


スポンサードリンク

ローズミスト バランシング Limited Editionとは

手に載せた画像内容量200mL。これで、7,800円 (税込価格8,424円)

普段のローズミストバランシングは100mLで、4,500円(消費税込:4,860円)だから、少しお安めの設定ですね。
スプレー口の画像表面がつるっとしたガラスの瓶で、スプレー口は金色を施してあり、いつもより高級感あふれる形になってます。
箱の画像ジュリークを象徴するローズを、水彩画のように描いた限定ボックスもすごく私好みなんですよねハート

華やかで甘い香り!

今回の香りは、新鮮な、ガリカバラ花エキス、カニナバラ果実エキス、センチフォリア花エキス、ノイバラ果実エキスの4種類のバラを配合した香りなんですって。

手にシューっと吹きかけると、華やかな香りが漂います。

いつもの香りも好きなんだけれど、2018年Limited Editionタイプの方が、甘い香りも加わっている気がして、私は好きハート

ミストは細くて、ふーっと一拭きで、顔をほぼ全体カバーできます。
手にスプレーした画像今回はなんと、ハイビスカスのブッソウゲエキス(整肌成分)が入っているんですって。

ブッソウゲエキス(整肌成分)は、ビタミンCがたっぷり入っているのだとか。

これからの季節、日焼けが気になるから、ビタミンCがたくさん入っているのはうれしい限り!
ミストの画像ただ、ドクターハウシュカのトナーに比べて、ビタミンCの効果はまだよくわからいのと、保湿力が少なめかなぁとも感じてます。

精油の配合は多めなのか、いつものジュリークの化粧水よりもペタペタしますが、やっぱり、これ一本だと、夏、ちょっと物足りないかな。

でも、化粧水の前の、プレローション的な役割だから、私はあまり気にならないハート

何と言っても、この香りの素敵さは、うっとりレベル!!

ジュリークはさすが!ってくらい、ローズの香りが素敵なんですが、青っぽい香りに甘みまで加わったこの香りは大好き!

ニュートリディファイン コンディショニングローションもアンティークローズの大人っぽい香りが好きだったけれど、こちらの方がより清らかな感じがするのですよね。

[kanren postid=”2780″]

1日1回夜のみ、3プッシュほどしているのですが、全然減らないんですよね。3、4ヶ月ほどは持ちそうな予感がしてます。

原料

水、変性アルコール、グリセリン、ラウリン酸ポリグリセリル-10、ガリカバラ花エキス、カニナバラ果実エキス、ブッソウゲエキス、センチフォリアバラ花エキス、ノイバラ果実エキス、香料*、アルテア根エキス、アロエベラ葉エキス、グレープフルーツ種子エキス、フェノキシエタノール、エチルヘキシルグリセリン
*香料(植物精油:ローズセンティフォリア、ローズダマスク)

引用:ジュリークの公式サイトより

香りの良さはピカイチ!

私の中では、いままでの Limited Editionシリーズの中で、一番好きな香り!

思わず、自分が女性を思い出してしまうその香りに、惚れ惚れしながら使ってます。
ミストの画像ボトルもとってもかわいいし、長持ちしそう!

ルンルンしながら使う予定ですハート

公式サイト ジュリーク ローズミスト バランシング Limited Edition(200mL)