MENU
プロフィール背景画像
みきあやの画像
みきあや
JOCA認定オーガニックコスメアドバイザー
関東在住/2012年生まれの長女・2016年生まれの次女、旦那さんと4人暮らし/おうちで、家族みんながゆったり過ごしているのを見るのが大好き✨

住宅ローンの借り換えを断られた話!わが家の理由をご紹介!

築43年の中古マンションをリノベーションした、みきあや(@mi_ki_aya)です、こんにちは〜♪

私たち、実は「住宅ローンの借り換え」を何社かに断られました。

リフォームローン単体で組むと金利が高いけど、「住宅ローンの残り+リフォーム金額」で他の会社の住宅ローンに借り換えると、低金利で借りられます♡

私たちが希望した金額はこちら!

  • 住宅ローン残りの返済額 400万円
  • リノベーション希望額 700万円

合計、1100万円の借り換え

みきあやのアイコン画像みきあや

繰上げ返済を頑張ってきたから、完済まであと少しだったんです!

それに、

  • 世帯年収はかなり上がった
  • 滞納したことがない
  • 繰上げ返済を、何度もしている

「絶対断られるはずがない」と思っていたのに・・

なんと1社目から断られました。理由は

みきあやのアイコン画像みきあや

住宅ローン残高が少なすぎるから

うそやん・・

実は、住宅ローンが500万円以上残っていないと、借り換え自体ダメだとお断りされたんですよね。

もしかしたら他の会社も?!と、思いつく限りの銀行に電話連絡。

  • 住宅ローン借り換えができる銀行
  • 実際にわが家の借り換えができるか、できないか?

をコツコツと調べましたよ、えぇ・・。

というわけで、この記事では

  • 住宅ローンの借り換えをお断りされた銀行
  • その驚きの理由
  • 逆に断られなかった銀行

をお伝えします。

もちろん、人それぞれお断り理由は違うと思うのですが、参考になった方がいらっしゃれば幸いです!

結果的に選んだのは「新生銀行」

自宅で契約できました!

  • 店に行く必要なし!嬉しい!
  • 提出書類が少なめ
  • 1円から繰上げ返済できる
タップして読める目次

住宅ローンの借り換えを断られた銀行

断られた銀行は4社。

その驚きの理由がこちらです。

楽天銀行

住宅ローン残高が500万以上なら借り換え可能だが、残りが400万円なので不可

一番最初に断られた銀行です。

楽天銀行のオペレーターさんは、最初に住宅ローン残高が400万とお伝えしたにもかかわらず、

男性担当者のアイコン画像男性担当者

変動金利なら住宅ローンとリフォームローンの一括借り換え可能っす!

5分くらい話した後、何かの拍子に、ローン残高が500万以下であるのに気づき、一転して、ダメと冷たくあしらわれ、しょんぼり。

その前に、タメ語なの、なんとかして・・。

楽天銀行の住宅ローンはこちら

TEL:0120-456-225(無料)
営業時間:9:00-17:00

じぶん銀行

住宅ローン残高が500万以上なら借り換え可能だが、残りが400万円なので不可

こちらも、あともう少し早くリノベーションに踏み切っていれば、受付ができた模様。

じぶん銀行の住宅ローンはこちら

TEL:0120-926-777
平日 9:00 ~ 20:00
土・日・祝休日 9:00 ~ 17:00

ジャパンネット銀行

残りの住宅ローンがリフォームローンを下回っている場合は、受付不可。

え?って、思わず3回ほど聞き直してしまった、ジャパンネット銀行の驚きの理由。

住宅ローンの残り金額が、リフォームローンを下回っている場合は、受付自体、してもらえないのだそう・・。

しょんぼり・・。

ジャパネット銀行の住宅ローンはこちら

TEL:0120-400-304
平日 9時~20時
土・日・祝日 9時~17時

三菱東京UFJ銀行(MUFG)

築年数が1981年より前なので

それも断り理由になるのね!と驚いた銀行。(←うちは1976年に建設されている)

ネット上で申し込みの場合、1981年より以前の建物は、お申し込み不可とのことでした。

三菱東京UFJ銀行(MUFG)の住宅ローンはこちら

TEL:0120-860-777
年中無休 9:00~17:00

私たちが断った銀行

続いて私たちが断った銀行が2社。

受付自体はすることができるけれど、返済期間が伸びなかったんですよね。

ARUHI(アルヒ)

二つを合算することはできるが、現在の返済終了日までにすべての金額を支払う必要がある。

アルヒでは、二つのローンを合算して、一つの住宅ローンにすることはできるんです。

でも、例えば、現在の住宅ローンが、あと5年で返済予定なら、リフォーム代金を合算した代金も、あと5年で返済してくださいとのことなんです。

「借りる意味ないよね」と、アルヒは断りました。

ARUHI(アルヒ)の住宅ローンはこちら

TEL:0120-353-791
10:00〜19:00(年末年始を除く)

三井住友銀行

住宅ローンを増額して借りても、今までの返済期間で返済。期間を延ばすのは不可。

こちらも、ARUHIと同じ理由でのお断りです。

住宅ローンが例えば5年残っていたとしたら、借り換えても5年間で返してくださいとのこと。

ただし、住宅ローンを返済したら、リフォーム単独での借り入れは可能とのこと。

お金を手元に残しておきたいから諦めました。

三井住友銀行の住宅ローンはこちら

TEL:0120-56-3143
毎日 9:00~21:00

保留にした銀行

受付できるけれど、店舗に来てくださいと言われたのがこちらの2社。

現地相談に行くには勇気がいる(←子ども達が暴れそう)ので保留にしました。

みずほ銀行

返済期間をのばすために、店舗への来店が必要と言われた

みずほ銀行も、返済期間を延ばすのは不可。

でも少し違うのは、住宅ローンの繰上げ返済があった場合は、返済期間を延ばすことが可能とのこと。

私たちは繰上げ返済をしているので、住宅ローンを組むことができそうでした。

でも、来店してください!と言われて断念・・。

みずほ銀行は、遠いんです、うち・・。

みずほ銀行の住宅ローンはこちら

TEL:0120–3242–86
平日 9時00分~21時00分
土・日曜日 9時00分~17時00分

イオン銀行

築年数1981年以降なので、店舗への来店が必要と言われた

優しい女性の方が出てくださり、築年数1981年以降でないと受付はできないが、店舗に来店したら受付可能とのこと。

イオンカードなので、イオン衣料品・食料品が5年間、45万円分5%オフになるのだそう!

イオンは遠いけれど、車で移動できる範囲、惹かれました!

とはいえ、来店したら、相談している間、子ども達が暴れるのは必須。とりあえず、他の銀行がダメなら・・と保留しました。

イオン銀行の住宅ローンはこちら

イオン銀行
TEL:0120-13-1089
年中無休 9:00~21:00

住宅ローンの借り換えが可能だった銀行

最後に「住宅ローンの借り換えの申し込みが可能」だった銀行をお伝えします!

3社からOKもらえました。

ソニー銀行

「仮申し込み、できますよー!」とあっけなく答えてくれたのがソニー銀行。

断られ続けた挙句の最初の言葉だったので、救世主降臨!と感動した銀行です。

ただ、仮申込みする時から「たくさんの書類」が必要で、書類集めに難航。

その間に、書類が少なくても申し込めた「新生銀行」が融資可能になり、結局申し込みしませんでした。

ソニー銀行の住宅ローンはこちら

TEL:0120-365-866
平日 9:00~20:00
土・日・祝日 9:00~17:00

住信SBIネット銀行

住信SBIネット銀行もすぐに「どうぞ、仮申し込みしてください」と言われた銀行。

ただ、「とにかく仮申し込みを」と言われ続けて、不信感を覚えてしまったのも事実。(←書類揃えるのも大変なのですよ?)

完済金額も新生銀行より多くなりそうだったので、他の2社が断られたら仮申し込みしようと思ってました。

住信SBIネット銀行

TEL:0120-974-646(携帯電話:0570-001-646)
平日 9:00~18:00
土・日・祝日 9:00~17:00

新生銀行(わが家が借り換えした銀行)

新生銀行は、電話ではなく、Skypeで住宅ローンの相談が可能。

スタッフさんと画面でお話ししつつ、詳しく教えてくれたので、一番好感が持てた銀行でした。

お話を聞いていると、

  • 住宅ローンとして借り換えできるのは現在の住宅ローンだけ
  • リフォームローンとして新規に借りることができる
  • リフォームローンの金利が、住宅ローンと変わらない!

つまり、ローンは二つ組むことになるけれど、リフォームローンにありがちな高い金利ではなかったんです♪

難しいので、こちらの画像をお借りしました。

新生銀行のリフォームローンのページよりお借りしました

あと、ネット上から簡単に繰上げ返済できるというのも◎(←これまでは申し込んでから1ヶ月くらいかかってた)

集めなくてはならない書類も少なかったので、提出もスムーズ。2週間程度で融資可能との連絡を受けました。

新生銀行の住宅ローンはこちら

TEL:0120-456-515
毎日:9:00~19:00

まとめ:一社に断られても諦めないで!

「残りの住宅ローン+リフォームローン」で借り換えを断られたら、

「金利は高いけれどリフォームローンを組むしかないのか・・」と思うかもしれません。

でも、他の会社に問い合わせてみたら、意外とOKが出ることがあるんですよね。

それにこんな良いことも!

  • いろんな銀行と比較できる
  • 住宅ローンについて知ることができる
  • 低金利、手数料の安いローンを選ぶことができる!

実際に自分たちも、断られ続けたから、

  • 手数料が安い
  • 低金利
  • 完済金額が一番少なくて済む!

という新生銀行を見つけられたんですよね。(←大手銀行で一回でOKだったら、住宅ローンをよく知らずに契約してたかも・・)

新生銀行の住宅ローンの詳細はこちら

みきあやのアイコン画像みきあや

新生銀行は、住宅ローンを借り換える人が多い銀行なんですって!

どうぞ皆様も、断られ続けても、気を落とさず。

ご家庭に一番あった、素敵な銀行を見つけてくださいね♪

新生銀行はこちら!

自宅で契約できました!/

  • 定額型手数料がある
  • 提出書類が少なめ
  • 1円単位で繰上げ返済できる!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


タップして読める目次
閉じる