ダイエットの記録

ベレッツア1回目(糖質制限の勉強と体重測定) & ビフォー写真も

ビフォー写真

こんにちは、みきあやです星

以前にもブログに書きましたが、ダイエット失敗歴が長すぎる私、ついにダイエットジムのbellezza(ベレッツァ)に通い始めました。

[kanren postid=”2547″]

記念すべき、第1回目は、ダイエットで一番大事な糖質制限の食事の勉強と、現在の体の撮影、体重測定でした。


スポンサードリンク

before写真

もうね、すごく悩んだんだけれど、自分のモチベーションを上げるためにも、ビフォー写真を晒します・・涙
ビフォー写真あぁ、もう既に泣きそう・・。

みきあや
みきあや
ひどいとは思っていたけれど、ここまでひどいとは思わなかった・・

お尻が垂れてるし、超猫背、ふくらはぎが横に張り出しているし、むくみでパンパン、お腹回りはポニポにしすぎて食い込んでます・・残念矢印

写真をとると、想像の自分とは違う姿が改めて認識されて、ショックが大きいですね汗
体重の表ちなみに、体重その他はこんな感じでした。

    • 体重:60.7キロ
    • 体脂肪:32.0%
    • 筋肉量:39.00
    • 内臓脂肪:5
    • BMI:24.4

体脂肪は数値が大変なことになっているのはわかりますが、筋肉量とか、内臓脂肪の数値は大丈夫なのかどうかすらよくわからん状態汗

今度数値についても聞いてみようかと思ってます。

脚やせと糖質制限についてお勉強

実は私、最初は、脚やせコースにする予定だったのですが、全体的に痩せて綺麗に見えたほうが良いと教えていただき、少しお値段の高い、エステコースにしました。
ハイパーナイフ脚やせコースは、脚に特化しているのですが、エステコースは、上半身(特に二の腕あたり)のエステと、上半身のトレーニングを加えてくれるのが違います。

とはいえ、脚やせを希望していた私。

足を重点的に痩せさせる内容をトレーナーさんが考えてくださって、エステコースではありますが、脚やせ7割、上半身3割くらいでトレーニングを行う予定です。

食事の内容も、普通の糖質制限とは違い、脚やせコースの食事と混ぜて行うことに。

これまで、自己流で糖質制限食を作っていたのですが、脚やせの食事は、シンプルな糖質制限の食事とはちょっとだけ違うのですよね。

パニックを起こしてしまったので、サクッとまとめてみます汗

NG食材

私が二ヶ月間、なるべく摂取しないように気をつけるのが、こちら。
[aside type=”boader”]穀類(ご飯・パン・麺類)・イモ類・砂糖・果物・加工された肉類・乳製品・飽和脂肪酸の入っている商品・アルコール[/aside]
本来の糖質制限ならば、赤や黄色のお野菜や根菜などもダメなのですが、私の場合、糖質制限しすぎると便秘になるので、摂取可能ということです。

乳製品は、ヨーグルトは、たまに摂取してもOK。

アルコールや、飽和脂肪酸の入っている商品に関しては、既に気をつけているので、大丈夫だけれど、果物もダメなのかぁ・・辛い〜・・。

糖質は1日90〜100gで

糖質制限をしている方は、50gから60gくらいで収めると良いらしいのですが、これまた便秘になるので、私の場合、糖質はざっくり、90gから100gで摂っても良いことになりました。

その他の私が注意しなくてはならない点を覚えておくため、書き出しました。

ちなみに、これは、私専用のメニューなので、純粋な糖質制限とはちょっと違います。ベレッツァでは、個々人にあった食事を教えてくれるのでご安心くださいね。

    • 飲み物は主に水か白湯で
    • 私は白湯が嫌いなので、カフェインフリーのハーブティーやルイボスティーで。コーヒーも1日2杯までなら可能。

    • 水溶性食物繊維と発酵食品をとる!
    • 水溶性食物繊維は、海藻類・わかめ・ひじき・寒天・もずく・こんにゃく。それと、発酵食品として、納豆・キムチ・味噌・ぬか漬け・豆乳ヨーグルトを積極的に摂る予定。

      私は、海藻類をとにかく摂取し忘れるので、注意。ぬか漬け、頑張って作るぞー!

    • アルカリ性の食材を積極的に摂取
    • 肉類を食べると、体が酸性に傾くのだそう。体を中和させるために、アルカリ性の食材を積極的に摂る必要があるのですって。

      ちなみに、アルカリ性の食材で私が食べられそうなのは、お酢・梅干し・海藻・大豆・きのこ・ナッツかな。

    • オイルをきちんと摂取
    • 亜麻仁油、アボカド、ココナッツオイル、オリーブオイル、ナッツ類を積極的に摂る(ただし摂りすぎ注意)。

    • サプリを加えても良い
    • 私は魚が得意ではないので、オメガ3。その他、酵素のOM-X、マルチビタミンを加えることに。青汁は、食べ過ぎた翌日のみ。

    • 脚やせの食材を取り入れる

玄米も、朝に、毎日90gずつ摂取予定です。

ちなみに、我が家では、私以外は玄米を食べないから、自分のために2合炊いて、おにぎり作って凍らせました汗

脚やせの食材は?

脚やせの食材は、むくみ・冷え・便秘・セルライトなどに効果のある食材を摂取。ただし、糖質が多い食材もあるので、注意して摂取予定。

脚やせには必要な食材で、私が摂り忘れそうなものを列挙してみました。

    • むくみ対策
    • 海藻・アーモンド(10粒程度)・アボカド(1/2個程度)・豆類・トマト・きゅうり・ごぼう・ほうれん草・さんま・プルーンなど

    • セルライト予防
    • (ビタミンB群)玄米・発芽米・かつお・レバー・ヨーグルト・緑黄色野菜など。水溶性なので、スープなどは薄味にして汁ごと食べる。

    • 冷え対策
    • 人参・わかめ・生姜・ネギ・にんにく・唐辛子

全体的に、なんでも食べても良いけれど、バランスよく食べるとより良い!って感じですね。いろんな色合いの食品を食べると良いのかも。

ただ、私は、同じものを毎日食べてしまう傾向があるので、食べていない食材があったら、こまめにチェックしていこうと思っています。

これからの課題

改めて、トレーナーさんに写真を送っていて気付いたのですが、私、意外と、たくさん食べていました。

みきあや
みきあや
料理を作っている間の、味見と称するつまみ食いも多いし・・

食べないように、最近では、マスクをして料理をしています。

あと、気をつけようと思っているのが、お皿。

25センチのお皿、ワンプレートに入る量だけ食べようと気をつけてます。スープ系のみ、お皿の外に出ても可能!みたいな笑

それと、私は、自炊するのが大好きだから、外食で何を食べたら良いのか、わからないのが難点。

今度、食べ放題に誘われているのだけれど、どうすれば良いのかしら・・?(←行かなきゃ良い話ですが笑

しかも、今まで、外食だったら嬉しくなって、パスタや甘いものを積極的に摂取してきたから、どんなお店に入れば良いのか全くわからず、右往左往してます。

新しいお店の開拓をしなきゃ・・。

本当に、自分の食生活を含め、私のすべてを変える2ヶ月になりそうな予感がしていますハート

公式サイト bellezza(ベレッツァ)